気になっていたコンビニの店員と公園でエッチ

 その日は夏の暑い日で私は残業が終わってから、汗をかきながら歩いて帰っていました。
すると、通り道の公園のベンチに一人の女性が座っていたのですが、彼女はよく見ると私の会社の近くのコンビニの店員さんでした。
私は彼女のことをいつも元気で可愛い子だなと思っていたので、勇気を出して声をかけました。
彼女も私のことを覚えていてくれたらしいのですが、彼女は元気がなかったので「どうしたの?」と聞いてみました。
すると、彼女彼氏浮気をされたのでケンカをして部屋を飛び出してきたそうです。
私が彼女を慰めていると「私も今日だけは浮気する」と言って私にキスをしてきました。
そして、私が抵抗するヒマも与えないように彼女は私のチャックを下ろして、彼女もパンツを脱ぎました。
そして、「さっきまで彼氏エッチをする途中だったから準備は出来てる」と言って、私は彼女とつながってしまいました。
私は溜まっていたこともありすぐにフィニッシュしてしまったのですが、彼女も満足したようで「ありがと、じゃあね」と言って帰っていきました。
その後は彼女とはコンビニで会うだけの関係に戻りましたが、彼女の顔を見るたびにあの日の夜を思い出してしまいます。

目が覚めたら仲のいい女友達と全裸で寝ていた

 私には高校時代から仲が良かった一人の女友達がいました。
彼女とは同じ大学に通っていたのですが、二人でお酒を飲んだり、お互いの部屋に泊まりに行ったりしていたので周りからは付き合っていると勘違いされていました。
しかし、私達には恋愛感情は全くなかったので、異性という感覚はほとんどありませんでした。
そんなある日、彼女彼氏に振られたというので私の部屋で酒を飲んで忘れることにしたのですが、私は記憶をなくすほど泥酔してしまって目が覚めると彼女が私の横で裸で寝ていました。
もちろん私も裸だったので、これはやってしまったのかと思っていると彼女が目を覚ましました。
彼女もかなり動揺していたので、状況を整理することにしたのですがベッドの上には使用済みのコンドームも落ちていたのでエッチをしたのは明らかでした。
私と彼女は笑って「エッチしちゃったね」と言っていたのですが、記憶がないままだと不完全燃焼なので、目が覚めている状態でもう一回彼女エッチをしました。
その後は彼女エッチをすることはなかったので、一生忘れられないエッチになりました。

公開日: